あっぱれコイズミ公式ブログ「タイのタイ冒険」

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

ちょっとしたコラム

VSお化け

「あなたが一番嫌いなものはなんですか?」 と聞かれたら、僕はなんの迷いもなく「お化けです。」と答える。 とにかくガチでお化けが嫌いなのだ。物凄い頭の悪い発言だが、お化けなんてこの世からいなくなればいいのに。と常に思っている。 地方に仕事でいっ…

【後編】愛と言う名のフリースロー

※今回から読み始めてくれたかたは、まずは前編からご覧くださいませ!! www.akoizumi.asia 4年前、俺達が他人ではなくなったあの日に、ホイッスルは鳴らされた。結婚というゴールに向かって、人生という名のボールを無我夢中でドリブルしていたのだ。俺達…

【前編】愛と言う名のフリースロー

1・読む前に、前回の記事をよく読んでルールを把握した上でお読み下さい。 www.akoizumi.asia 2・みなさんからいただいた単語を使っている部分は、赤文字で書いてあります。 3・長くなりそうなので、前編と後編に分けます 4・ゲームの性質上、あきらかに…

【企画】勝手にタンゴを組み合わせて創作小説を書いてみよう!

※こちらは過去に書いた企画記事です。 さて、新企画として、このブログで「勝手にタンゴを組み合わせて創作小説を書いてみよう!」というゲームをやってみたいと思います! ルールは簡単。みなさんから単語を1つ募集し、コメント欄に集まった単語を必ず全部…

古本屋での悲劇・・・

※この記事は、旧ブログからこちらのブログに再アップした記事です。 想像を絶するような恐ろしい怪事件がまたもや勃発した。 不可解で、なぜ犯行におよんだかもわからない不思議で悲劇ともいえる悲しい事件だ。なんとかしてこの怪事件を解決したいものだが、…

ブレーキの壊れたダンプカー

実行したら大変な事になり、絶対にやっちゃいけないのはわかっているが、無性にやらかしてしまいたくなる時・・・そんな時はないだろうか? 渋谷のスクランブル交差点などの人が多い場所で思いっきりマシンガンをぶっ放す。 歩いてる人を、なんの理由もなくい…

令和狸合戦ぽんぽこ

「タヌキが人を化かす。」これは古の時代から語り継がれてきたことであり、ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」など、様々な作品の題材にもなっているので、ご存知の方もいるだろう。しかし、実際にタヌキが人を化かす。それも自分が化かされるなんて、夢にも…

閻魔大王の裁き

先月の給料が100万を超えました!やったぜ! そんな自慢はおいといて、僕の最近の悩みといえば、タイ語も日本語も不自由な事と、頭が臭くてハゲている事と、住んでるマンションで不審者扱いされてる事、たまにタイの街中で声がをかけてもらえるものの人気…

どこからか、僕を呼んでる声がする・・

みなさんは、普段、人から呼ばれる時、なんと呼ばれていますか? 本名で呼ばれる人、あだ名で呼ばれる人、「おい!」とか「お前!」とか「貴様!」とかでしか呼ばれない人など、様々な呼ばれ方をしていると思いますが、ふと、「僕は普段みんなからなんて呼ば…

【さんまさん】夢を見ているような時間【小堺さん】

※この記事は、旧ブログからこちらのブログに再アップした記事です。 先日、サタデーナイトライブJPNという、明石家さんまさん、今田耕司さん、次長課長さん、フットボールアワーさん、ロバート、友近、ゲストの小堺一機さん、土屋アンナさんのコント番組のyn…

悔しいけど面白いイタズラFAX

※この記事は、僕があっぱれコイズミではなく、アッハー小泉という芸名だった時の過去記事を旧ブログから移動させたものです。 先ほど帰宅すると、僕宛てに1枚のFAXが届いていた。 差出人は「吉本興業」となっており、なにかと思い用件を読んでみると、「突然…

不思議な(トイレが)ラーメン屋

先日、とあるラーメン屋さんに行きました。 そのラーメン屋さんは美味しいしトッピングの種類が豊富で飽きないのでよく行くんですが、繁盛してる店なのでいつもは食べたらすぐに出ていきますが、この日はたまたまトイレに行きたくなり帰り際にトイレに入りま…

さらば、勇敢なる戦士よ・・

僕は中学生のころから銭ゲバだったので、「社会勉強のため」と称し、アルバイトをすることにした。 しかし人見知りが激しく、普通にはできないので、知り合いが経営しているお肉屋さんでアルバイトをさせてもらう事になった。 僕はお肉が好きなのでやる前は…

遠い日の幻影

子供の頃の記憶というのは、総じてあいまいなものだ。色々な事があったはずなのになにひとつ覚えていない。 と、おもいきや、とてもくだらない事をやけに覚えていたり、記憶にはあるがそれが夢だったのか?それとも現実だったのか?まったくわからない事があっ…

鼻持ちならない飲酒検問

先日、千葉の某所に車で行ってきたんですが、その周辺は夜の20時だというのにまったく人通りがなく、道も舗装はされているものの、細くてうねうねとした道で、窓を開けるとカエルの大合唱が聴こえ、タヌキらしき動物をいっぱい目撃するという「となりのト…