【タイ住みます芸人】あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

へっぽこ旅日記

【アジアの秘境でコムローイ】黄金三角地帯で黄金週間にコムローイ祭!!

バンコクから飛行機で1時間半ほどのチェンライで今年もHISさんのコムローイ祭ツアーのMCをやらせていただきました! 今年で3年連続MCをやらせていただきありがたい限りでございます。今回も会場&宿泊先はチェンライ空港から車で1時間ほどのゴールデントライ…

【まさかの結末・・】タイへっぽこ道中記〜完結編〜

首長族の村を後にした僕等は、バンコクへのフライトの待ち時間ガイドさんの粋なはからいで本場のタイ料理の店へ連れて行ってもらった。 www.akoizumi.asia そこのお店はすぐ横をコック川が流れ、席から川に浮かびあがる夕日を見ながらディナーが楽しめるとい…

【タイ】首長族VS芸人の巻【へっぽこ道中記4】

その後ラフ族の村と別れをつげ、首長族の村へ。 ※前回の記事はコチラです↓ www.akoizumi.asia ここの村は完全に観光地になっており、なんと首長族グッズなるものも売られている。首長族の人の顔が100円ショップに売ってるようなTシャツにプリントされて…

【日本人初潜入!】謎の山岳民族・ラフ族の村の巻【へっぽこ道中記3】

~前回のあらすじ~ タイのチェンライにあるラフ族の村で無事にロケを終えたトータルテンボスさん、パジャマとりやさん、僕の4人は、ラフ族のみなさんのおもてなしをうける事になった。食事の用意が出来るまで村を探検していた僕だが、そこで見てはいけない…

【タイの洗礼】バンコクで事件!そしてチェンライへの巻【へっぽこ道中記2】

飛行機内で繰り広げられる、観客は僕だけの「歯抜けのおっさん単独ライブ」にそろそろ本当に心が折れた頃、飛行機はやっとドンムアン国際空港へ到着した! ※前回の記事はこちらです↓ www.akoizumi.asia はやる気持ちを抑え、荷物をまとめていると、歯抜けのお…

【へっぽこ道中記】成田空港〜タイの巻

※この記事は14年前、初めてタイに行った時の記事を再UPしたものです。 先日行われた、芸人がオロナミンCのCMを作り、その面白さと完成度を競う大会が行われたのだが、その決勝のCMを撮るために8月の頭にタイに行ってきました。 行くと決まったのがなん…

【タイ旅行】チェンカーンの私が実際に行ってみてオススメのお店をまとめてみました。

私がチェンカーンで実際に行ったお店をまとめてみました!よかったらご参考にしてみてください! (チェンカーン旅行記はコチラです↓) www.akoizumi.asia 〜カフェ編〜 【Open&closeカフェ】 コーヒーも美味しいし、フリーWi-Fiもあるし、人懐こい猫ちゃん…

【衝撃!】タイの沼に潜むアノ怪魚を捕獲!!

今年の正月はウボンラチャタニ(UbonRatchathani)の知り合いのタイ人一家のお宅に馬場ちゃんとホームステイをさせていただいてましたが www.akoizumi.asia どうやらこちらの村では客人が来た時には近所の人達が集まり、魚を捕ってもてなしてくれるらしく、…

ロバート馬場ちゃんとタイの田舎でウルルン滞在記みたいな自給自足生活

今年の正月休みは、バンコクから飛行機で約1時間ほどのウボンラチャタ二(UbonRatchathani)からさらに車で1時間半ほどの所にあるタイ人家族のお宅でホームステイさせていただき、お世話になりました。 ロバートの馬場ちゃんと一緒に行ったんですが道も舗装…

【天国と地獄】チェンカーンバスターミナルからバンコクからへ

※前回の記事はコチラでございます↓ www.akoizumi.asia バンコク行きの夜行バスまで時間があるので、なんとなく気になっていたこちらのカラフルなお店へ。 何が食べれるのかわからないまま入ったが、ざっとメニューに目を通すとタイ料理からステーキまで幅広…

チェンカーン最終日にハシゴカフェ

昨夜の「黒ひげ危機十二発事件」という悪夢からやっと目覚めると既に朝の10時になっていました。 ※詳しくは前回の記事をご覧ください。 www.akoizumi.asia ゲストハウスのオーナーさんから再びご飯に誘っていただき、超ローカルな店に連れてってもらいました…

チェンカーンの屋台で危機一髪!?

※前回の記事はコチラです。 www.akoizumi.asia 二日連続でチェンカーンウォーキングストリートを探検してみたが、やはり飽きないし落ち着く。 昼も夜も雰囲気が抜群だし、下品な店も一切なく街全体が優しく懐かしいオーラに包まれている。 ご飯を食べる前に…

ケンクックーと激安ピザ【チェンカーン 】

※前回の記事はコチラです。 www.akoizumi.asia 1時間ほどの予期せぬ仮眠を終えて目を覚ますと、辺りは日が沈みはじめもうすぐ夕暮れになろうかという時刻だった。 カフェのおばちゃんにお礼を言い店を出ると、「また来てね!」と店の出入口まで見送りに来て…

タイの素敵で愉快なカフェtheseasonscafe【チェンカーン】

スコールも完全にやんだので、お寺のみんなに別れを告げ再び一人ツーリングに出発。それにしても良い出会いだったなあ。 ※前回の記事はコチラです。 www.akoizumi.asia 雨で気温が下がり、タイにしては肌寒く感じる山道を走ること数十分。やっと目的のお寺ワ…

タイの田舎で最高の一人ツーリング!inチェンカーン

さて、チェンカーン旅日記の続きです。 ※前回の記事はコチラです↓ www.akoizumi.asia 宿泊先のゲストハウスで一人で店番をする事約1時間。やっとオーナーさん一家が戻ってきた。どうやらみんなでテニスをしに行ってたらしい。予想の斜め上をいく理由に笑って…

昭和を感じる街・チェンカーンのウォーキングストリート

ルーイのバスターミナルからバスに揺られること約1時間半。アクシデントはあったものの、やっとチェンカーン(ChiangKhan)に到着!!バス代は34バーツ(約102円)と格安だったし、終わりよければ全てよし。 ※前回の記事はこちらをご覧下さいませ↓ www.akoiz…

タイの東北部・ルーイ&チェンカーンへ!

バンコクから約520キロ離れたタイの東北部・チェンカーン(Chiang Khan)にやってまいりました。 連休ができたので、たまたまチェンカーンに行こうと思ったところ、たまたま雑誌の撮影も頼まれたので半分仕事もかねてなんですが(ちゃんと割合すると趣味98%…

スパンブリーのバッファロービレッジへ!の巻

〜前回のあらすじ〜 スパンブリー中心街からバーンクワイ(バッファロービレッジ)へ向かうも、バイクタクシーのおじさんも僕も道に迷ってる事に気がつきました・・ ※前回の記事です。↓ www.akoizumi.asia そこから頼れる近代兵器、GPSをさらに駆使して、予…

カンプノウでサッカー観戦!〜バルセロナ放浪記〜の巻

試合が始まったのはいいが、サッカーがあまりわからない僕は静かに観戦をしていた。もちろん試合は面白いが、応援の仕方がわからないのでおとなしくしといた方がいいだろうと思ったのだ。 しかし、そんな僕を見かねて近くのスペイン人の人達が「おい!元気な…

サッカーの殿堂・カンプノウ!〜バルセロナ放浪記〜の巻

タクシーに乗り目的の場所に近づくにつれて、車と歩行者の数がどんどんどんどん増えていき、やがてタクシーがこれ以上動けない状態になってしまった。 しかたなくタクシーを降り、とんでもない人混みをかきわけながら進み、着いたのは・・・ カンプ・ノウで…

バルセロナに全員集結!〜バルセロナ放浪記〜の巻

夜の最終便でトータルテンボスさん、作家のパジャマとりやさん、社員のKさんがバルセロナに到着し、ついに全員集合!! 日本ではいつもお会いしてる皆さんなのに、こちらで会うと何故か懐かしい気分になるのが不思議。 皆さんもテンションが高く、意味もなく…

バルセロナで地獄クッキング!〜バルセロナ放浪記〜の巻

※今回の記事は、グロかったり刺激が強かったりする画像があったので、画像を一部削除しました。すみません。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー ほぼどんな食材でも揃うんではないか?と思われるサンジョセップ市場で、かなりパンチのきいてるものを発見・…

サンジョセップ市場〜バルセロナ放浪記〜の巻

フィゲラスを後にし、 バルセロナに戻ると、もう夕方になっていた。夕方になったと言うことは、みんな夕飯の買い出しに行くはず・・・・ということで、ランブラ通りをひたすら歩き、向かった先は・・・ // サンジョセップ市場でございます。 とにかくスケー…

ダリ美術館・その2〜バルセロナ放浪記〜の巻完結編

美術館の外に出ると、あの有名な卵の壁がお見送りしてくれます。(卵がウ○コに見えてしまう事から別名・ウ○コの壁とも呼ばれます。一気にサイコで汚くなりますね。) ※かなりデカイです。私がどこに写ってるかわかるでしょうか? ダリ美術館を満喫しすぎて、完…

ダリ美術館〜バルセロナ放浪記〜の巻

ダリ美術館に向かいフィゲラスの街を歩いていると、だんだんと周りの景色がヘンテコになっていくのがわかる。 そのヘンテコなオブジェの数々の先に、ダリ美術館はあった。美術館に入る前からダリワールドに徐々に招き入れられるあの感じ。とても素敵だ。 入…

北カタルーニャ地方フィゲラスへ!〜バルセロナ放浪記〜の巻

さて、3日目も告知活動のため朝8時に起きて行動開始。 今日はバルセロナを飛び出し、北カタルーニャ地方まで遠征。まずは地下鉄でサンツ駅まで行き、カタルーニャ・エキスプレスに乗り込み、優雅な列車の旅。 都会から田舎町へ向かう電車は景色が刻一刻と変…

スペインの地下鉄にいた変な人達〜バルセロナ放浪記〜の巻

バルセロナに来て2日目にしてやっと地下鉄の乗り方にも慣れてきて、一人で電車の乗り降りや乗り継ぎなどもできるようになったが、相変わらず気をぬく事はできない。 基本、あまり夜は地下鉄に乗らない事にしているが、それでもやはり変な人が多い。僕がトラ…

スペイン在住の芸術家〜バルセロナ放浪記〜の巻

大興奮のままサグラダファミリアを後にし、次はOさんの友人で、スペインに在住し芸術家として活躍されている、いとうまりさんの個展会場へ。 バルセロナ市内のゴシック地区の大通り沿いにあるシブい個展会場に入ると・・・ 中には、ハイセンスすぎる作品がズ…

サグラダファミリア!〜バルセロナ放浪記〜の巻

バルセロナの街を探索して空腹になったお腹をオシャレなレストランで満たし、(以前、紹介した変な名前のお店には怖くて入れませんでした。)いよいよお仕事を開始!やってきたのは・・・ ここです!サグラダ・ファミリア!!あの、アントニ・ガウディが設計を…

バルセロナの変なお店〜バルセロナ放浪記〜の巻

海外で街をブラブラと歩いていると変なお店をよく見かけるのだが、ここバルセロナにもちょいちょいと変な店があるのを発見した。 まずは日本で言う東急ハンズ的なお店のディスプレイ。 これはまだいいですね。この時期はカーニバルというバルセロナ版のハロ…