あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

批判するだけなら簡単だ。

世の中、色んなことに対して誉める人もいれば、批判する人もいる。それはいい。例えば自分の事を誉められればうれしいし、批判すれば、それを反省して改善する。

しかし、批判するだけして、それの改善策、じゃあどうしてほしいのかを言わない奴はなんなんだ?面と向かって言われるのはいい。それのどこが悪いのかを言われるのはいい。でも、陰でコソコソと言う奴や、ネットでグチャグチャ言ってる奴はなんなんだ?批判や文句をいうだけなら誰でもできんだよ。いざ本人を目の前にしそれを言えんのか?そんな度胸お前らにはないだろ?このごろ新聞やネットを見てると、そんな事ばっかで腹が立つ。自分の周りにもそのような事をいうやつがいて、腹が立つ。それは批判じゃない。ただの悪口だ、陰口だ。

仮に自分が言われたとして、じゃあ俺の前で言ってみろと思う。いえるんだったら言い。でも言えないくせに陰でグチグチ言ってんじゃねえぞ

。ちゃんと怒らずに聞くから、俺本人を目の前に言ってみろ。言えないんだったら言うんじゃねえ。と思う。

そんな人のことを言う前に、まずお前ら自分の心配しろ。人の事言ってる立場か考えろ。自分がどんなにカッコ悪い事してるか気づけ。

人の悪口言ってる奴は自分も言われている、悪口言ってる暇あったら、自分が成長できる努力をしろ。この記事を見て「お前も悪口書いてるじゃないか!」とか反論する奴もいるかもしれないが、そう思った奴はよく内容を読め。