あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

身に覚えのない災難 の巻

 先日、北海道での前説の仕事をキャンセルしたために大変な事が起きたのです。    




「SCHOOLNINE」と「よしもと下克上」を聴いてくれた方やツイッターを見てくれた方はご存知だと思いますが、交通費問題の為、僕は北海道に行く予定ではなかったのに、何故か実家の車(プリウス)で北海道に行くことになってしまいました。(主な理由はノリです。)    



 と簡単に「北海道に車で行く」と言っても神奈川県から北海道へは約1200キロ、時間にして25時間もかかるうえに往復するとしたらさらに倍の2400キロ、時間にして50時間もかかります。  


  もっと言えば池中源太30回分です。



行こうと思えば行けないこともありませんが、ハイリスクハイリターンすぎます。


いや、ハイリスクノーリターンすぎます。   




 しかし、「プリウスだから燃費もいいし大丈夫だろ!」というよくわからない理由で行かされそうになりましたが、様々な理由(主に、お父さんが車を使うため。)により、やはり断念することになりました。 




   全ての惨劇の始まりは、一通のメールでした。    



その日、昼間は何もなかったので家で布団にくるまっていると、北海道に行っている作家の北島から、「コイズミさんが北海道に来てないことで、深刻な問題が起きてしまっています。また連絡します。」というメールが来ました。   




 その時はたいして気にしてなかったものの、その後かかってきた北海道支社の社員さんからの電話で事態は一変しました。   



 「あっぱれコイズミさんの携帯でしょうか?あのね、あなたのせいで大問題になってるんですよ!どうしてくれるんですか!?」   




 ~(長くなるので)続く~