あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

美ら海水族館の巻

タイ語の勉強やら身辺整理地獄でまったく更新しなかったので一週間前の話ですが、沖縄2日目は念願だった美ら海水族館に行きました。
 
レンタルバイクで行こうと思いましたが昼過ぎから雨が降るという予報だったので断念。レンタカーを借りようかと思いましたが一人で借りるのもなんだかなあと思いバスで行く事に。
 
 
那覇バスロータリーから名護バスロータリーまで約1時間30分。バス停にいた猫と遊びながら30分バス待ちをしてさらにそこから2時間のバスの旅です。そこで、とある疑問が浮かびました。
 
{C042B3E7-A030-4A64-B1B7-B947C6C02AD1:01}


 
{CCEFC241-A95A-4BA9-8BB4-2F3F816ABC10:01}


「もしかして、今日、水族館休みなんじゃないか?」
 
 
美ら海水族館といえば有名水族館なのに、バスには10人くらいしか乗ってないし、途中の停留所でガンガン降りていきます。
 

 

 
名護の乗り換えも一緒で唯一の頼りだったバックパッカー風の外人さんも琉球村で容赦なく降りたので、バスにはいよいよ僕一人になりました。
 
バスと言っても高速バスじゃなく普通の路線バスなのでトイレもコンセントもなく、だいぶ腰も痛くなる座席です。そんな中、「休みだったら地獄」という不安と戦いながらついに美ら海水族館に着きましたが、人だらけでした。
 
 
基本的にはみんなレンタカーで来るみたいです。東京~浜松くらいの距離を路線バスで来ないそうです。(調べたら、ちゃんと高速バスもありました。)
 
 
水族館の中は文章で説明するより写真を見ていただいた方が早いです。素晴らしかったです。ジンベイザメの餌やりタイムも運よく良い位置で観れたし、珍しく立ち泳ぎも見れました。
 
 
{8AD100AF-C866-4DC6-A9D3-ED998E5EE15D:01}

{EB1DF9AF-5A7C-49C7-BE26-C7A1E33D7B32:01}

{BEB1C17B-0287-4979-97B9-C921CA304E78:01}

{83A99141-965A-4F26-99B0-0D7B9E7DDE6E:01}

{3DD57C20-448E-4A5D-97F1-4E453242022C:01}

{1B3AACEF-D197-4392-8C98-8265DA3119FC:01}

{6691F316-F55C-4AC2-8536-61A6F8A87889:01}

{E09452E3-07AD-4B92-A069-1A48F3AFCFA0:01}

{2D8B132F-CFFD-4554-87B9-82AC24C55C20:01}

{A53E5581-FC78-4F81-BA31-EC2F69BFE8AB:01}

{77FCF406-84BF-4F5D-B4C9-647052028291:01}

{E65C60AC-C80B-4043-B0AB-87BB2F363E9D:01}


 
帰りのバスの時間問題もあったので2時間半くらいしか滞在できませんでしたが、素敵でした。
 
 
帰りもまた路線バスで帰ったので(もう一度言いますがちゃんと高速バスもあるみたいです。)移動時間約7時間、滞在時間約2時間半でしたが、バスに揺られ、沖縄の色んな景色も見れたし、水族館も楽しかったので結果的には最高でした。