あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

怖い歌!トラウマソング・チコタンの巻

みなさんは、「チコタン」という歌をご存知でしょうか?

 


「チコ痰」ではなく、「チコタン」という歌です。これは小学校の音楽の時間に習う歌で、僕の小学校では合唱コンクールの課題曲になり、何度も何度も練習した歌なんですが、この曲が実は僕の中でトラウマになっているのです。

 


それは何故か?答えは一つです。ズバリ!「歌詞とメロディがひくくらい怖い。」のです。

 

 

歌詞は後で載せますが当時は子供ながら、「なんでこんなブルーになる歌を歌わせるんだろう?」と思ったものです。歌詞の内容を想像するうちに怖くなり、夢にまで「チコタン」が出てきたり出てこなかったりしたくらい衝撃的な歌でした。

 

そして現在もこの歌を思い出すと、ちょっとブルーな気持ちになり怖くなります。普通、小学生の時に習った歌なんて忘れてしまうもんですが、この歌だけは今でもフルコーラスで歌えるくらい鮮明に、かつ強烈に僕の脳裏に刻み込まれているのです。恐ろしいです。

 

 

こんなにインパクトのある歌は、この「チコタン」以外に存在しないんじゃないかというくらいトラウマになっております。地方や年齢によっては知らない方もいるとは思いますので、とりあえず歌詞を載せてみたいと思います。↓

 


「チコタン」

 


(1)
なんでかな? なんでかな?なんでチコタン 好きなんかな?なんでこないに 好きなんかな?チコタン チコタン チコタン チコタンアメダマみたいな 目ェやからかな?マシュマロみたいな 鼻やからかな?クラスでいちばん チビやからかな?クラスでいちばん ゲラやからかな?なんでこないに 好きなんかな?なんぎやなあ なんぎやなあチコタン チコタン チコタンタンどないしょう どないしょうチコタン チコタン チコタンタンチコタンタン チコタンタン チコタンタンチコチコ チコチコチコタンタン チコタンタンぼくは あなたを……ぼくは あなたを……食べてもたろか!(2)チ チ チ チ チ チ チ チエコさんぼ ぼ ぼ ぼ ぼ ぼ ぼ ぼくぼくのおよ およ およおよ およ およ およ 
およめさんにな な な なってくださいもし君が およめさんに なってくれたらべ べ べ 勉強 いたしますよい子に なりますそうじも サボりませんハナクソ とばしません女の子も 泣かしませんぜ ぜ ぜ ぜったい ちかいます!チ チ チ チ チ チ チ チエコさんそ そ そ そ そ そ そ そやさかいぼ ぼ ぼ ぼ ぼくのおよめさんにな な な なってください!
(3)ほっといてんか! ほっといてんか!おやつなんか いらんケーキなんか いらんあほたれ あほたれ!母ちゃんの あほたれ!なんで ぼく一人だけ うんだんや!?ぼくがサカナヤ つがんならんのにそやから ぼくは シツレンしたのに……ほっといてんか! ほっといてんか!ごはんなんか いらんテレビなんか 見とないあほたれ あほたれ!父ちゃんの あほたれ!なんで サカナヤなんか したんや!?チコタン サカナはきらいやのにそやから ぼくは シツレンしたのに……ほっといてんか! ほっといてんか!一人ぼっちで ほっといてんか!

 


(4)ええこと ええこと おーもいついた!チコタン チコタン エビすき ゆうたチコタン チコタン カニすき ゆうたチコタン チコタン タコすき ゆうたそんなら そんなら チコタンすきなエビ カニ タコだけ 売ったらええねんほんまに ええこと おーもいついた!ヤッホー ヤッホー ヤッホー!!ヤッホー ヤッホーチコタン チコタン ニッコリ わろた!チコタン チコタン オッケー ゆうた!チコタン チコタン ゆびきり げんまん!チコタン チコタン 日本一のチコタン チコタン サカナヤ やるぞ!ヤッホー ヤッホー ヤッホー!!ヤッホー ヤッホー!!(5)

二人で ゆびきりしたのに……おとなになったら ケッコンしようと二人で ゆびきりしたのに……ケッコンしたら 日本一のサカナヤになろうと二人で ゆびきりしたのに……おいしいエビ たべさしたろ思てたのにおいしいカニ たべさしたろ思てたのにおいしいタコ たべさしたろ思てたのにそやから そやからいっしょうけんめ ベンキョウしたのによい子になったのにそやのに…… そやのに……チコタン 死んだダンプにひかれて チコタン 死んだ横断歩道で 黄色い旗にぎってチコタン 死んだチコタン わろてる 花の中からチコタン わろてる 写真の中からチコタン わろてる いたかったの こらえてつらいの こらえて かなしいの こらえてチコタン わろてるわらうな チコタン!写真の中なんかで わらうな!ぼくは つらいねんぞぼくは さびしいねんぞぼくは 泣いてんねんぞそやのに…… そやのに……だれや!?チコタン殺したのん だれや!?ぼくのチコタン 殺したのん だれや!?ぼくのおよめさん 殺したのん だれや!?だれや だれや!?だれや だれや!?だれや だれや だれや だれや!?アホー!!
 
 
↑さあ、どうですか?このバッドエンドっぷりは!?どうですか?この救いようのないオチは!?

 

 

歌詞だけでは伝わらないのが残念ですが、これをメロディに載せて歌うと、物凄い怖いんです。明るくて楽しい曲調の前半に比べて、5番の地獄のような暗さと殺伐さは、歌ったことのある&聴いたことのある方ならお分かりでしょう。とにかく怖いんです。5番だけちょっと解説すると、
 
チコタン 死んだダンプにひかれて チコタン 死んだ横断歩道で 黄色い旗にぎってチコタン 死んだ
 
↑ここの部分は嫌なリズムに乗せて、たんたんとラップみたいに歌います。日本一、いや、世界一嫌なラップです。そして「チコタン死んだ」の部分だけ、憎しみの感情を思いっきりこめて力強く歌います。チコタン わろてる 花の中からチコタン わろてる 写真の中からチコタン わろてる いたかったの こらえてつらいの こらえて かなしいの こらえてチコタン わろてる
 
↑さっき憎しみを込めたかと思いきや、ここの部分は優しいピアノの旋律と共に、チコタンに語りかけるように穏やかな歌声で歌います。わらうな チコタン!写真の中なんかで わらうな!
 
↑ここでいきなりチコタンに対してキレます。まるでコントのようにキレます。ぼくは つらいねんぞぼくは さびしいねんぞぼくは 泣いてんねんぞそやのに…… そやのに……だれや!?チコタン殺したのん だれや!?ぼくのチコタン 殺したのん だれや!?ぼくのおよめさん 殺したのん だれや!?だれや だれや!?だれや だれや!?だれや だれや だれや だれや!?アホー!!
 
↑もう、ここの部分は憎しみと悲しみの感情を全開にして、叫ぶように歌います。想像してください。小学生が40人くらいで「殺したのだれや?だれや?アホー!!」と叫んでるんですよ?関西人でもないのに関西弁で憎しみをこめて叫んでるんですよ?僕の学校の合唱コンクールでは、この歌が終わった瞬間、あまりにの迫力と、歌の最後が「アホー!」で終わることに聴いてる方が困惑し、拍手していいのかわからず、数分間の沈黙がおとずれていました。
 
さて、この歌の怖さが上手く伝わったかわかりませんが、この歌には交通事故の怖さ・悲しみが含まれているので、決して悪い歌ではないんです。ただ、怖いんです。そして酷く悲しいんです。切ないんです。書きながら思い出すうちに、ちょっと泣きそうになってしまいました。聴いたことのない方には是非、聴いてほしいです。

 

 

 

心に残るといういう意味では
間違いなく名曲だと思います。
 

※フォローです↑