あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

バンコクの美味しいタイ料理の巻

~続き~


お次は、チョーンノンシー駅近くのプー(蟹)料理が有名なSOMBOON SEAFOODです。
{08D74C54-B01E-441D-BB5E-C1829856EFF4:01}


とにかくプーパッポンカリーが有名らしいのでとにかく注文したら、とにかく美味しかったです。

見た目はペッ(辛い)そうですが優しい深みのある甘さが味わえ、カレーを食べてるのにカニを食べる時にありがちな、身をほじくるのに夢中で無言になるという現象も味わえます。

{594B67B9-F5CC-4DD2-84A4-AB4DDC7E25EE:01}



それ以外にもエビの刺身がプリプリしてて適度に辛くて激美味でした。要するに、甲殻類が全部美味しい店ですね。看板に偽り無しです。甲殻類ファンの皆さんには是非行ってほしいです。

最後に、エカマイsoi23にあるムーカタ(タイスキ)やイサーン料理の屋台です。(店名は、読めないのでわかりません・・)
{5FDC7D62-B58F-4BE2-A696-170630DEC3EA:01}

{BD3A55F2-C571-4DA4-AFCC-6A385B292D1C:01}


ここは、タイに来て初めて食事をした場所なので思い出深いお店です。(そのわりに店名は読めないのでわかりません)

当初は知りませんでしたが、ここはかなり有名な店らしく、深夜3時くらいまでずっと満席です。

タイスキ鍋もチムチムもコームヤーも全部美味しいです。特にスープが飲み干したくなるほど激美味です。

扱ってるのが豚肉で、日本人客はほとんどいなく、英語も通じないローカルな店ですが、屋台が苦手な方にも是非チャレンジしてほしいです。今のところ誰もお腹壊してないので大丈夫なはずです。

ちなみに、ローカル価格なので男4人で腹一杯食べて飲んでも1100バーツ(日本円で約4000円)です。

お腹に優しいかはわかりませんが、財布には確実に優しいです。是非行ってほしいです。


長くなるので、今回はこの辺で終わりです。私が飯を食べれるのも優しい皆様のおかげです。ありがたやありがたや・・・