あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

ワットパクナム大好きの巻

先日、久々にワットパクナムWATPAKNAM)に行ってまいりました。ここ、天井画が凄いし、日本の古い物があって興味深いし、なんかパワーを感じるので大好きな場所です。なので、ちょいちょい行くんですが、ちょいちょい行き方を聞かれるのでブログにも書いておきます。

 

最寄り駅はBTSシーロム線のタラートプルー駅です。カオサンやアジアティークやワットポーへ行く時に乗るので有名な船着場があるサパーンタクシン駅のもっと先の駅です。

 

2番出口か3番出口の階段をおりて、1人ならバイタクで、グループで行くならソンテウかタクシーで行けます。運転手さんに「パイ ワットパクナム」と言えばほぼ90%の人がわかってくれるはずです。(パイはタイ語で「行く」という意味です。)

 

10分ほどでワットパクナムに到着!!

 

 

{AA7483BD-1BE5-411C-A144-850874A51770}

 

{15C28505-F5E2-476A-9230-03CC47F1EFDA}

 

{A74D858C-4270-41A8-A4F4-2477533BD964}



 

 

この記事を読んでくださってる皆様が実際行った時の楽しみを奪ってしまうので、内部の写真を載せるのはこれだけにしておきます。一階の受付には日本語が結構喋れる警備員さんがいるので困った時は話しかけてみて下さいませ。

 

 

 

{B1804613-88EF-47A3-877A-6E28D8F58567}

 

 

タイミングよく壁に絵を描いてるとこも見れました。今後何百年も残り、色んな人が見るであろうものの始まりを見れて嬉しいでございます。

 

ちなみに、お参り方法はこちらでございます。

 

 

{7E9153CC-F1A3-490C-94DC-35493E2D87C8}



 

 

(英語で書いてあるため、説明できずすみません・・)

 

ワットパクナムのお隣には、だいぶインパクトのある仏像様?がドーンと鎮座されてる愉快なお寺もあるので、こちらも合わせて見に行ってみてはいかがでしょうか!?かわいい猫もいっぱい!!

 

{86710CD0-93AF-4596-80B0-3E092EE7E52B}

 

{04B41263-4ABD-434D-8B15-59151C42F6A5}



 

 

帰りに、お腹が空いたらワットパクナムから徒歩2分くらいのこちらのนิวเหลียงสุมというお店が個人店にオススメでございます。

 

 

{4151BD57-0B2A-48F0-8250-E039784C3184}

 

{C8B43555-C2C2-42B9-A410-FE276C40D986}

 

{21B7713F-AA1C-4FAE-AAAD-FB6B05932FD4}



 

 

超ローカル店ですが、ガパオライスやクィッティアオがちょっと一味違う美味しさなのでぜひ食べていただきたいです。タイ料理が好きで、普段から食べてるという方に特にオススメです。辛さも抑えめでクセになります!

 

 

帰りは、寺の入り口か、大通りにでればタクシーかソンテウがいる&走っているので再びタラートプルーに戻るのがスムーズだと思います。スクンビット界隈にホテルを取ってる方にはちょっと遠いですが、行く価値は絶対にあるので是非行ってみて下さいませ!