あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

Saipan☆サイパンダの巻2


パウパウビーチ

 

ニッコーホテルのすぐ近くにある、透明度の高い綺麗なビーチ。主に地元の人達が利用し、観光客はあまり来ないので、まったりしたい人にはオススメ。バーベキュー場もあるので、お好みの肉や野菜やシーフードを買っていけば、綺麗な海で泳いでお腹を減らす→さわやかな潮風の中、バーベキューを楽しむ→満腹になったら、ヤシの木のハンモックで波音を子守歌にお昼寝…という素晴らしい最強コンボを決める事もできる。

 

アメリカンメモリアルパーク


太平洋戦争終結50周年を記念して、1994年に設立された、ガラパンある公園。

いつ行ってものんびりした雰囲気で、ジョギングや散歩をする地元の人達でにぎわっている。コンサートホールやイベント会場などもある。クリスマスシーズンに行くとイルミネーションがひくくらい綺麗らしい。



マリアナ・シーサイド・サーキット

 


普通のゴーカートのように見えるが実はプロも乗っているFK-9で60キロの猛スピードを楽しめるサーキット場。一周1025mもあり、一周あたりの最速ラップタイムを測ってくれるので、マリオカート気分で楽しめる。ちなみに僕の最速タイムは1分72秒で、「フツー」らしいです。3人で対決した結果、1位・ロバート馬場ちゃん・2位・キングコング西野くん・3位・僕というかわいそうな結果になりました。1ラウンド30ドルで楽しめるし、親子・子供向けのカートもあるので、ビーチに行く前に楽しんでみてはいかがでしょーか?


サイパンには様々なマリンスポーツがあり、どこのビーチでも申し込めばできるので、実際に僕らがやったオススメマリンスポーツを紹介します。

ジェットスキー

      


水上バイクで海の上を爽快に走れる。免許がなくても簡単に操作できるので女子でも楽しめます。綺麗な海を猛スピードで走り抜ける爽快感はやみつきになりますね。このまま地平線の先、どこか遠くまで行って行方不明になりたい衝動にかられました。

ドラゴンボールの亀仙人みたいに離れ小島に住んで、これに乗ってスーパーのある島まで買い物にいったりしたら楽しいんだろうなぁ。

シーウォーカー

海の中で散歩が楽しめるという夢のようなマリンスポーツ。空気が送り込まれてくるヘルメット(宇宙飛行士がつけてるようなやつ)を装着し、綺麗な海で魚と一緒に散歩ができる。海の中を散歩という夢のような時間を過ごせるので、マジでオススメです。このままどこか遠くまで行って行方不明になりたい衝動にかられましたが、酸素チューブの長さ的な問題が勃発したため、涙を飲んであきらめました。ヘルメットの中は涙が流せるくらい余裕があるので、メガネや化粧をしたまま、気軽にできますよ。

パラセイリング

パラシュートを装着し、モーターボートに引っ張られて40メートル上空を浮遊できる。サイパン周辺の絶景が一望でき、下を見れば透明な海が広がり、珊瑚や魚。運がよければウミガメの泳ぐ姿も見られる。僕が飛んだときは運よくウミガメと虹が見れ、雄大なパノラマとあいまって、満足な空中散歩が楽しめました。いっその事、パラシュートの紐を切ってもらって地平線のかなたまで飛んで行き、風船おじさんならぬパラシュートおじさんとなり、伝説と化したかったです。

シュノーケルと水中メガネを装備して泳いでるだけでも充分楽しいんですが、やはり一度は体験しておいた方がいいと思います。多分やみつきになってしまうと思いますがね。他にもスキューバダイビングやバナナボート・フィッシングなどもあり、お好みで楽しんでいただきたいです。個人的には将来、絶対にスキューバダイビングのライセンスを取って、海に潜ろうと決めました。それほど魅力的です。

その他にも見所は満載なので、行った暁にはぜひサイパンライフを満喫してもらいたいです。僕は次回はサイパン動物園・サイパン熱帯植物園・禁断の島に行ってみたいと思います。まあ、行けたらの話ですけどね


次回はサイパンの食などについて書きたいと思います!

~続く~