あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

ドイツで占いダコのパウルくんに会ってきました。の巻

グーテンタック!イッヒ ハイセ バカ!(こんばんは!わたしはバカです。)

TBSの革命×テレビのロケで、ワールドカップの試合結果を的中させたあの予言タコのパウルくんのレポートに行かせていただき、無事にドイツから帰国いたしました。




ドイツ・フランクフルト空港から国内線で一時間ほどのオーバーハウゼンという所にあるSEALIFE水族館(シーライフ水族館)

 

f:id:akoizuminobaka:20170710040508j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20170710040512j:image

にレポート行ったんですが、いやはやドイツはいい所でした。過ごしやすい気候だし、雰囲気もいいし、ご飯も何食べてもおいしいし(ソーセージとビールのイメージがありますが、デザートもかなりの種類と量があって日本よりもだいぶ安いので、スイーツ好きな人にもかかわらず)で、至れり尽くせりでした。




日本との最大の違いは日が長いことで、朝5時には日が昇って、夜の22時までずっと明るいです。なんて健康的なんでしょうか?普段日の光をあまり浴びてないニート予備軍の僕にはとてもいい環境でございました。




シーライフ水族館の方々も親切な方ばかりで、忙しい中、僕らのサポートまでしてくれて大変ありがたかったです。




なによりもやっぱあのパウルくんに会えたというのも嬉しかったし、水族館の前でタコの衣装を着ながらレポートしてたこともあって外国人の方々やドイツに在住の日本人の方々から写真を撮っていただいたりして楽しかったです。(当然ながらタコの衣装を脱いだ瞬間に誰も寄ってこなくなりました。)

 


僕らは本番の時以外はおとなしくしていましたが、スペインの方々はパウルくんを讃える歌を歌ってずっと盛り上がってたり、カメラをまわす時以外はお客さんが多すぎてパウルくんに近づくこともできなかったりと、現地に行って改めてパウルくん人気もわかったし、非常にいい経験をさせていただきました。

f:id:akoizuminobaka:20170710040521j:image


現地で僕の保護者になってくれたディレクターさんとコーディネーターさんにも感謝したいです。また機会があればドイツにも行ってみたいと思います。では、チュース!(さようなら)

 

f:id:akoizuminobaka:20170710040555j:image 

 

f:id:akoizuminobaka:20170710040606j:image