あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

迷い込んだ山頂のお寺にて・・【チェンカーン】

〜超かんたんに前回のあらすじ〜

 

一人ツーリングを楽しんでいたら道に迷ったうえに突然のスコールに襲われてしまった・・

 

※前回の記事はこちらです↓

 

タイで最高の一人ツーリング!inチェンカーン - あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯


よく「山の天気は変わりやすい」と言うが、それにしてもびっくりするくらいの豹変ぶり!かなりの田舎道のため未舗装の道もちょいちょいあるためこれ以上走るのは危険と判断し(道にも迷ってるし)近くにあったお寺で雨宿りさせてもらうことにした。

 

 


といっても、お寺といっても色々な種類があるし、神聖な場所なので勝手に入っていいのかわからず、雨に濡れながらキョロキョロしているとお寺のおばちゃんがニコニコしながら招き入れてくれたのでありがたく雨宿りをさせていただく。

 

 


このお寺に地元の人以外が来るのは珍しいらしく、僕が日本人だと言うと「ここに日本人が来るなんて!」とビックリしていたので、どうやらこのお寺は観光で来る感じの所ではないらしい。

 

 

お寺に当然現れたハゲてて小太りの訳の分からない外人(僕)にもお寺の人達は警戒せずに優しく接してくれ、お喋りをしてるうちにやがてスコールは止み、太陽が出てくると同時に「日本人がいるらしい」という噂を聞きつけて子供達がいっぱい集まってきた。

 

f:id:akoizuminobaka:20171020051454j:image

 

日本人に初めて会った子が多いのか、質問ぜめにあいヒーローみたいな扱いをしてくれて嬉しかったのに、難しいタイ語だったためあまり答えられず残念・・・

 

 

「東京から来たの?」

 

「ここで何してるの?」

 

「日本語って難しい?」

 

「お寿司食べたことある?」

 

「日本って寒いの?」

 

「何で髪がないの?」

 

といった質問は理解できたので一生懸命タイ語で返したり、変顔をして誤魔化したら大爆笑して喜んでくれたので、まあヨシとしましょう。みんな目がキラキラしてて元気で超可愛いかった!以前、チャアムという所で同じくタイ人の子供達と遊んだ時にも思ったけど、やっぱ最近の日本人の子供達って外で遊ばず、会話もせずに死んだ目でスマホゲームやDSやってたりする子が多いので、それってやっぱ良くないよなーと思う。文化も環境も違うから仕方ないとはいえ、海や動物園や景色の綺麗な所に来てまでゲームをしてる子供を見た時には恐怖感すら感じた。目の前に広がる景色や、自分のいる環境に興味を持てないような子供が大人になった時、果たしてどんな事になってしまうのか・・・

 


すみません話が脱線しました。

 


こちらはWAT SEESOMSANONKというお寺らしく、立派な龍の祠もありました。

 

f:id:akoizuminobaka:20171020051542j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20171020051630j:image


だいぶ山の上にあるし観光地ではないので、道に迷ったりスコールが降らなかったらここに来ることはなかったでしょう。

 

f:id:akoizuminobaka:20171020051731j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20171020051751j:image

 

でも偶然来れたおかげで親切なおばちゃん達や可愛い子供達と出会えたので良かったです。アクシデントが起きた事によって、一生会う事のなかったかもしれない人達と会えるというのは素敵な事だと思います。やっぱ旅っていいなあ。

 


〜続く〜

 

WAT SEESOMSANONK

 

Tambon Bu Hom, Amphoe Chiang Khan, Chang Wat Loei 42110

 

f:id:akoizuminobaka:20171020052100j:image