【タイ住みます芸人】あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

【超回復!】あおいニュートンクリニック【バンコク整体】

サワディーカップでございます。美容と健康を追求する、あっぱれコイズミでございます。

 

さて、最近バンコクは超暑いし、AMだかPMだかFMだかよくわかりませんがナントカ2.5の大気汚染問題が深刻になってきてますね。外出する時はマスクをつけて歩いた方がいいレベルですが、こう暑くて空気も悪いとなると外を歩くのもしんどくなってきます。

 


私は前世が足軽か飛脚だったんじゃないかというくらい普段よく歩く方で、タイに来た初期の頃なんかは毎日自宅からラジオ局まで(エカマイSoi23〜ナナSoi3)片道1時半かけて歩いてたもんですが、そんな私でも最近は歩くのがしんどくてタクシーやバイタクに乗りがち(乗ったら乗ったらでヤバい運転手だった場合、今度は精神的にしんどくなりますが・・)になり、健康の為にやっている「エレベーターやエスカレーターを使わず階段で移動健康法」もサボりがちです。

 


まあ、健康法をサボっているのは暑さや大気汚染のせいにして純粋にサボっているだけなんですが、歩かなくなると筋力が低下し、姿勢が悪くなるので腰や膝が痛くなるんですが私は過去に腰の骨を折った事もあるからか腰が悪く、腰痛が再び悪化してきました。

 


歩いてても腰は痛いし、朝起きた時も腰が痛いので寝起きはいつも「痛っ!イタタターーッ!!」が第一声です。

 

コケコッコー!ではなく、イタタッター!です。こんな地獄みたいな第一声で一日の始まりを迎えたくないし、このままでは杖をつきながら歩く事になりそうので真剣に悩んでおりましたが、在タイ歴10年の知人から「腰痛に特に効果があり、治療効果が高い治療をしてくれる整体がある」と聞き、さっそく「あおいニュートンクリニック」さんに行ってきました!

 

f:id:akoizuminobaka:20180225080153j:image


こちらはキング・モー選手やダンヘン選手などk-1やPRIDEやUFCといった超一流の格闘技イベントで活躍する格闘家のトレーナーもやっており、世界的に有名な治療家のKen Yamamotoさんが開発した独自の治療法とプロテックという治療機を使った無重力療法を中心に患者の痛い箇所をあえて触らずに治療するという治療法をしてくれます。

 


痛みの原因から治すための検査を最初にしっかりやってもらってから腰と膝の治療をお願いしたんですが、実際に治療していただくと本当に痛い部分には一切触らずに治療してくれました。

 

f:id:akoizuminobaka:20180225080103j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20180225080143j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20180225080421j:image

 

腰痛や肩こりでマッサージに行くとマッサージ師さんは硬くなってる筋肉をマッサージしてくれますが、実はこれは間違ったやり方で、腰痛や肩こりで硬くなっている筋肉はこれ以上骨格を歪まさないように頑張って骨格を支えてる筋肉で、わかりやすく例えると、一人で立っている事ができない人(骨格)を支えてくれる松葉杖。この松葉杖が筋肉なのです。

 


これ以上骨格を歪ませないようにしてくれてる筋肉をマッサージでほぐしてしまうと骨格はどんどん歪んでしまいます。これぞまさしく本末転倒です。

 


大事なのは患部の硬くなっている筋肉をほぐす事ではなく、骨格の歪みの原因である筋肉を緩めるのが大事みたいです。背骨が一本の木だとしたら、骨盤は植木鉢みたいなもので、植木鉢が傾いてしまえば木も傾いてしまうので、まず植木鉢を正しい位置においてあげることが大切・・という考え方の治療法だそうです。なんか本格的すぎて私みたいなバカに治療してもらうのはもったいないくらいです。

 

f:id:akoizuminobaka:20180225080558j:image

 

たしかに、マッサージに行った翌日に逆に悪化したり、病院でわけのわからん薬をもらったり注射をしてもらっても一時的に痛みが取れるだけで根本的な解決にはならなかったなあ・・・

 


治療してもらってる時にはわかりませんでしたが、歪んでいる全身の骨格を解剖学に基づいた正しい位置に一つ一つ丁寧に戻してもらい、さらに肩甲骨や頭部も正しい位置に戻してもらってたんですね。

 

 

そして本当に全く患部には触れられてないのに、痛みがマジで取れたし、関節の可動域もわかりやすく広がりました!

 

 触れてないのに痛みを取る!まさに整体イリュージョンです!

 

す、凄え!!!院長の田邊先生いわく腰が治れば首も膝も治るとの事で、その通りに連鎖するように他の部分も良くなりました!人間の身体って不思議・・・!

 

f:id:akoizuminobaka:20180225075858j:image

 

タイに在住で、長年腰痛に悩まされてたり、身体に不調を感じる方は是非あおいニュートンクリニックさんに行ってみてほしいです。

 


もちろん大人から子供までOKで、サッカーやバスケや野球をやってるお子さんが怪我をしてしまい、スポーツができないくらい身体を痛めてしまっても練習や試合に出なくてはならないという状況になってしまった場合でもスポーツをしながらでも治す治療をしてくれる他、成長期のお子さんがなりやすい成長痛にも対応してくれるそうです。

 

 

さらに、ギックリ腰などでどうしても外出できない方の場合は、スクンビット近辺なら治療費4000バーツ(交通費込)で往診もしてくれます。

 

 

基本的な治療料金はこちらでございます↓

 

 

あおいニュートンクリニック治療料金

 

初診料      300THB
治療費 1回 1600THB
※治療時間 初回約60分 (問診・検査等があるため)

 

2回目以降約45分
回数券
治療回数券   5回 6,800THB
治療回数券 10回 11,500THB
※有効期間:初回治療日より6カ月


レディース・クーポンチケット 治療回数券   5回 5,000THB ※有効期間:初回治療日より3カ月 平日のみご利用可能です。

 

さて、このブログを読んで下さってる方に朗報です!!なんと、あおいニュートンクリニックさんに初めて行く方は「あっぱれコイズミのブログを見て来た」と言っていただければ、

 

なんと、初診料無料になります!

 

普通は300初診料300バーツ+治療費1600バーツで初回合計1900バーツなんですが、初診料300バーツがサービスになるので1600バーツで治療できます!

 

300バーツあればタクシーだったらバンコク市内から空港まで行けますし、日本食の定食も食べれるし、水一本がだいたい7バーツだから40本も買えるので300バーツはデカいですよ!

 

これはお得です!「あっぱれコイズミのブログを見て来た」と言うだけで初診料無料なうえに健康になれるんです!素晴らしいです!私の名前が思い出せない場合は、「タイに住んで活動してる変な芸人のブログを見て来た」とかでも大丈夫かもしれません。もしくは、「人見知りがヒドすぎて普段は一言も喋らないあの暗い奴」でも大丈夫かもしれません。


では最後に、トンロー駅、もしくはプロンポン駅からの詳しい行き方を説明いたします。

 

○あおいニュートンクリニックへの行き方

 

BTSトンロー駅の場合はスクンビット

soi49から、BTSプロンポン駅からの場合はスクンビットsoi39からsoi Phrom siという通りに入ります。

 

スクンビットsoi49からの場合はサミティベート病院近くのこちらの入り口から

 

f:id:akoizuminobaka:20180225081025p:image


スクンビットsoi39からの場合はガソリンスタンド近くのこちらの入り口から

 

f:id:akoizuminobaka:20180225081102p:image

 

soi Phrom siに入って下さい。どちらもsoi Phrom siに入って約10分ほど歩くとこの標識があります。

 

f:id:akoizuminobaka:20180225081143j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20180225081242j:image 

 


この標識の反対車線側にこちらの小道があるので(入り口でだいたいバイタクのお兄さん達がくつろいでいます。)

 

f:id:akoizuminobaka:20180225081335j:image

 

小道に入るとあおいニュートンクリニックの看板が見えますので、そちらの建物の1階でございます。(近くにはフジスーパー3号店さんがあります)

 

f:id:akoizuminobaka:20180225081659j:image


個人的にはトンロー駅からでもプロンポン駅からでもバイタクやタクシーで「パイ フジスーパー サーム」(フジスーパー3号店に行って下さい)と言えばクリニックのすぐ近くで降ろしてくれるので、そちらがオススメです。もし歩いて行きたいという方はプロンポン駅からの方が近いし、道もわかりやすいのでプロンポン駅からの方がいいでしょう。

 


○あおいニュートンクリニック(Aoi Newton Clinic)

 

タイ語住所
6/14 ซอย พรอมศรี 1ถนน สุขุมวิท 49/11 แขวง/ตำบล คลองตันเหนือ เขต/อำเภอ วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110

 

英語住所
6/14 Soi Promsi1(Sukhumvit39) Klongton-Nua Wattana Bangkok 10110

 

 

 

営業時間
月~金曜日  10:00~13:00  15:00~20:00 土・日曜日  10:00~13:00  15:00~18:00 (水曜定休日)

 

電話番号

 

日本語

0814135411

タイ語
026624927

 

あおいニュートンクリニックm.facebook.com

 

 

 

f:id:akoizuminobaka:20180225081825j:image

 

院長の田邊先生(左)と、すっかり体調が良くなりご機嫌な私(右)

 

お得な初診料無料サービスもありますし、ぜひこの機会に皆様も行ってみてくださいませ!