【タイ住みます芸人】あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

【奇跡!】タイで超巨大ピラニアを釣りました!【NewBungsamran】

さて、以前バケモノ級のメコンオオナマズを釣り上げたブンサムランフィッシングパークでございますが・・

 


※その時のオオナマズとの格闘の模様はこちらの過去記事をご覧ください!↓

 

 

www.akoizumi.asia

 


このたび、移転してさらにパワーアップしたニューブンサムランフィッシングパーク(NewBungsamran fishingpark)に行ってまいりました!

 

f:id:akoizuminobaka:20180910214137j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20180910201331j:image


移転先はバンコクから車で約一時間半のチャチュンサオ近くという事で、タクシーをチャーターして行きました。この周辺はタクシーが走ってなく、帰りが大変な事になるので、タクシーやレンタカーをチャーターして、帰りの足も確保しておく事を強くオススメします。

 

相場は、運転手付き8時間で1500バーツ(約5600円)で、そこに移動費と高速代を加えて2700バーツ(約8500円)くらいでチャーターできます。

 


移転後のニューブンサムランフィッシングパークは建物も釣り場も綺麗になってて、敷地面積がさらに広大になってました!!超パワーアップです!

 

f:id:akoizuminobaka:20180910201447j:image
f:id:akoizuminobaka:20180910201450j:image

f:id:akoizuminobaka:20180910214227j:image

 

敷地内にはコンビニや食堂もあり、喉乾いたり腹が減っても安心です。気になる釣り料金ですが、料金もパワーアップしてしまい、1人につき4000バーツ(約12000円)かかり、竿一本と餌一人分につき1000バーツ(約3000円)かかりました。という事は、最低でも1人につき5000バーツ(約15000円)はかかるという事です。

 


しかし、日本では絶対に釣れない大物の魚を釣れるとなれば、決して高くはないし、変にケチるのもなんだかなあと思い、ガイドさんも3人付け、さらにVIPルームも借りました。その結果・・なんとお会計は19000バーツ(約6万円)でした!!

 


これは予想以上の値段でした!これで1匹も釣れなかった場合、地獄も地獄、大地獄です!!!最悪、自ら釣り場に飛び降り、命を絶つ覚悟も決めましたが・・・(誇張しすぎました。死にはしません。)

 

 

 

なんと!な、な、なんと!!いきなり釣れました!!しかも滅多に釣れないという超巨大なピラニアを釣りました!

 

f:id:akoizuminobaka:20180910201533j:image

 

 

釣りガイドの皆さんが「凄え!!」とテンション上がってたので、普通は釣れない超レアケースらしいです!こんなデカいピラニア見たことない!

 

f:id:akoizuminobaka:20180910201559j:image


他の方のブログでもここの事を書いてたり、Instagramやツイッターなどでもナマズを釣った写真はいっぱい載ってますが、超巨大ピラニアを釣ったのは私だけでしょう!!まさにビギナーズラック!!

 


その後も、1mオーバーのメコンオオナマズを30分以上の格闘の末に釣りました!

 

f:id:akoizuminobaka:20180910201634j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20180911021831j:image

 

もうとにかくバケモンみたいな大きさのメコンオオナマズが釣れまくりました!1匹釣るのに20分くらいかかり、体力もめちゃくちゃ使うので身体がガクガクになり、5時間くらいでギブアップしました。釣れなくてギブアップではなく、釣れすぎてギブアップです。

 


私は釣り初心者ですが、一緒に行った釣り熟練者の方いわく「日本でクエやカジキマグロを釣った時のレベルの引きがバンバン体験できて楽しかった!!」との事でした。

 


結果的に、綺麗だし、シャワールームもあるし、快適だし、ベットで休憩もできるVIPルームを4000バーツで借りたのも正解でした!僕らは日帰りでしたが、ここは泊まる事もできるので、快適に一日中釣りをしてみたいという方は宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:akoizuminobaka:20180910214552j:image
f:id:akoizuminobaka:20180910214528j:image
f:id:akoizuminobaka:20180910214546j:image
f:id:akoizuminobaka:20180910214537j:image
f:id:akoizuminobaka:20180910214543j:image
f:id:akoizuminobaka:20180910214531j:image

 

 

奇跡的に超巨大ピラニアを釣れたし、1m越えのデカいメコンオオナマズもいっぱい釣れたし、大満足でございました!

 

あと、こちらには2mを越えるピラルクがラスボスでいるんですが、やはり今回も釣れず・・空気呼吸をするために何回か水面に現れたのですが、ピラルク様のピンク色に光る肉体は神々しくもありました。他にもアロワナやアリゲーターガーもいるので(本物のワニもいるらしいです?多分ガイドさんの冗談だと思いますが、真顔で言ってたので冗談なのかガチなのかの判断がつきませんでした。)タイで大物釣りをしたい方は是非行ってみて下さい!!行ってみたい方は、こちらの地図などをご参考くださいませ!

 

NewBungsamran fishingpark


住所

Tambon Sala Daeng, Amphoe Bang Nam Priao, Chang Wat Chachoengsao 24000

 

24時間営業・年中無休

 

goo.gl

 

 

www.bungsamran.com

 

楽しかった大物釣りでしたが、次の日に信じられないくらいの筋肉痛に襲われました・・コンビニや食堂に加えて、ぜひマッサージ屋さんも施設に加えてほしい・・!