【タイ住みます芸人】あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

日本滞在記・新横浜〜名古屋〜博多

前回の記事はこちらです!↓

 

 

www.akoizumi.asia

 

 


両親に新横浜駅まで送ってもらい、新横浜から新幹線で名古屋へ。新横浜と言えば崎陽軒のシュウマイ弁当!という事で数年ぶりにシュウマイ弁当を食べましたが、夢中で食べていたため写真を撮り忘れました。

 


「シュウマイ弁当のご飯は、タイでいうカオニャオみたいな食べ心地だから是非タイ人の人にも食べてほしいなー」というツイートをツイッターにしようと思い、上記の文章をスマホのメモ欄に書いておいたにも関わらず写真が無いのでツイートしませんでしたが、ここにエピソードとして書けたおかげで上記の文章は無事に成仏いたしました。南~無~。

 

 

 

そうこうしてる間に名古屋に到着。

 

f:id:akoizuminobaka:20181103055932j:image


ここから、とあるミッションを敢行しましたが、まだそのミッション内容を書けないため名古屋でのエピソードはまた改めて後日書かせていただきます。なんか凄く引っ張ってしまい申し訳ありません・・

 


滞在時間わずか2時間で名古屋を後にし、再び新幹線に飛び乗り博多へ。

 

f:id:akoizuminobaka:20181103060142p:image


「名古屋では何も食べれなかった分、福岡で何食べようかなー。ラーメンもいいし、モツ鍋もいいし、胡麻鯖も食べたいなー。屋台に行くのもいいかもしれない!」と思っていましたが、博多に着いたのは23時54分。

 

f:id:akoizuminobaka:20181103060219j:image

 

ほとんどの店がやっていませんでした。帰路に着く人々がせわしなく動きまわり、街全体に蛍の光が流れているような雰囲気です。

 


それでも夜遅くまでやってる店を探しながらホテルに向かいましたが、やはりこの時間では難しそうです。

 


宿泊先のホテルが5年前に一度泊まった事のあるホテルだったので、ホテルの真向かいに有名で美味しい鉄鍋餃子の店があった事を思い出しましたが、残念ながら閉まっていました。

 


諦めがつかない僕はホテルにチェックインした後に部屋で色々とお店を調べましたが、遠かったり、ラストオーダーの時間ギリギリだったりでなかなかお店は見つかりません。

 

 

 

そうこうしてるうちに時刻は午前1時半になってしまいました。約6時間後の朝7時17分発のかもめ5号で佐賀県に行くので、睡眠時間を考えたらお店探しをしてる場合ではありません。かといってお腹がペコペコなのでこのままでは寝れません。そして出した結論は

 


「コンビニでいいや」

 


でした。せっかく何年かぶりに福岡に来れたのにコンビニ飯で済ますのは愚の骨頂かもしれませんが、よく考えたら僕は普段タイに住んでるので、日本のコンビニ飯を食べるという事も貴重な経験なのでマイペンライ(問題ない)です。

 

 

 

そうと決まれば話は早いので一直線にコンビニに向かいましたが、途中で深夜営業中のラーメン屋さんを見つけました!

 

f:id:akoizuminobaka:20181103060317j:image


以前、食べた時に美味しかった記憶のある長浜ナンバーワンです!もちろん一直線にコンビニに向かっていた足を曲げて、やや傾きながら迷いなく店内に入り、はやる気持ちを抑えながらも、だいぶ早口で豚骨ラーメンを注文しました。

 


深夜のラーメンなんていつ以来だろうという気持ちと、次いつ食べれるかわからないプレミア感と、やっとご飯にありつけた達成感で、それはそれは美味しいラーメンでございました。

 

f:id:akoizuminobaka:20181103060346j:image


本当は82玉くらい替え玉したかったんですが、肉体改造中という事もあり2玉で我慢しました。自分で自分を褒めてあげたいです!

 

 

 

ただ、その直後にコンビニにも寄り、次いつ食べれるかわからないプレミア感に負けてコンビニ飯も買って食べてしまったので、やっぱ自分で自分を罵倒したいです。

 

 

 

~つづく~