あっぱれコイズミ公式ブログ「タイのタイ冒険」

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

【初落語!】タイの地方の学校や施設を訪問し、そして落語に挑戦して思った事

ラサール石井さん&ぜんじろうさんのライブ終わりに一旦自宅に戻り、朝5時発の飛行機でバンコクのドンムアン空港からコンケーン県のコンケーン空港へ!

 


空港からさらに車で2時間ほど移動し、マハーサラーム県に行き、パトゥンナーリースパトゥンナーリースクール(Phadungnaree School)で日本語パートナーズ・日本語を学ぶタイ人学生さん達とぜんじろうさん&タイ住みます芸人で漫才ワークショップをやらせていただきました!

 

f:id:akoizuminobaka:20190812203239j:image
f:id:akoizuminobaka:20190812203229j:image
f:id:akoizuminobaka:20190812203220j:image
f:id:akoizuminobaka:20190812203235j:image

 

漫才を通じて日本語を学ぶという授業の一環でやらせていただき、授業の元となる漫才のネタを何本か書かせていただきましたが、和気藹々と盛り上がってよかったです!

 


タイ人中学生生徒さんと「令和タイ人日本人」というコンビで漫才もやりました!

 

f:id:akoizuminobaka:20190812203325j:image

 

日本語上手いし、間もしっかりしてるしで僕よりもちゃんと漫才できてました笑タイ人学生さん達が今後も楽しく日本語を学んでくれたら嬉しいです!

 

 

 

翌日は、マハサラカム県からコンケーン県に戻り、コンケーン県第9特別教育支援センターで、発達障害・知的障害を持つ児童生徒の皆さんを訪問させていただきました。

 

f:id:akoizuminobaka:20190812203415j:image
f:id:akoizuminobaka:20190812203409j:image


生徒の皆さんが作った作品も見せていただき、素敵な時間を過ごさせていただきました!タイの地方でボランティア活動をする日本人の方にも会え、同じ日本人として尊敬いたします!

 

 


二ヶ所目の訪問先は同じくコンケーン県のナムポン病院デイケアセンターでした。ご高齢の方の施設でしたが、街の子供達も集まってくれて盛り上がりましたー!

 

f:id:akoizuminobaka:20190812203803j:image
f:id:akoizuminobaka:20190812203807j:image
f:id:akoizuminobaka:20190812203813j:image

 

イベント終わりに何人かに「この前TV見たよ!」と声かけていただき、一緒に写真も撮ってもらって嬉しかったでございます!

 


そしてコンケーンからバンコクに戻り、

 

f:id:akoizuminobaka:20190812203852j:image

 

ぜんじろうさんと『あっぱれコイズミ20周年記念!爆笑!お笑い二人会in バンコク』をやらせていただきました!

 

f:id:akoizuminobaka:20190812203911j:image


初落語に挑戦いたしましたが、やる前はほんとに逃げ出したくなるくらい、ずっと緊張してナーバスになっておりました。

 

普段、僕はタイ語でピンネタをやったり、なるべく言葉を使わないコントをやってますし、たまに日本語ピンネタをやる時も日本にいた時にやっていた上半身裸で暴れまわる感じのネタばっかりやっていたので、正しい日本語を使って一人で喋ってお客様に楽しんでいただく落語とはまったく真逆のスタイルなので、不安で不安で仕方ありませんでした。

 


それでも心のどこかで日本の素晴らしい文化であり、日本を代表するお笑いである落語にずっと憧れていて、子供の頃から密かにずっと「笑点」を観続けてますし、NHKラジオの「真打ち競演」も聴いています。

 


光栄な事に、桂竹丸師匠、林家木久扇師匠、林家木久蔵師匠といった超一流の師匠方と交流させていただいたり、バンコクで同じく超一流の月亭八方師匠の前説で高座に上がらせていただいたりと落語に触れさせていただく機会もあり、僕もやってみたいなと思う気持ちが高まっていたところに、ぜんじろうさんに勧めていただき、逃げずに初落語に挑戦してよかったなと思います。

 

f:id:akoizuminobaka:20190812203944j:image


今回、「猫」という落語を披露させていただきましたが(照明トラブルで怪談みたいな雰囲気の中で初落語でした笑)家にいるときや、飛行機やバスの移動中やホテルでも出来る限り練習を繰り返してのぞんだ結果、一番恐れていた「途中でネタが飛んで頭が真っ白になる」という事故は回避できました笑

 


もちろん、最初から上手く演じれるわけもなく所作などもダメダメでしたが、終わった後にお客様に「よかったよ!」と声をかけていただき、なんと、その場でお客様から「落語をうちの会社のパーティーでやってほしい」というご依頼もいただき、ほんとにほんとに嬉しかったです!!

 


僕はタイ住みます芸人なので、タイ語ネタももちろん引き続き新ネタを作ってやりつつ、これを機に本格的に落語を学んで、もっと数をこなして、経験を積んでいき、今後も落語をやっていきたいです!!

 


前述した日本語を学ぶタイ人さんの前や、タイ在住の日本人の方々の前で落語を披露し、今まで通りタイ人のお客様の前ではタイ語ネタを披露し、その他の国の方々の前では以前から何回も披露している英語ネタ・・と、腕はまだまだ全然ないものの、幅広く活動できるように今後も精進いたします!お笑いのスタイルは色々と違うし、僕は異国の地で活動させていただいてますが、「お客様に楽しんでいただく」という根本の部分は変わらないですから。

 


良い機会をいただいたぜんじろうさん、そして、ご来場いただいたお客様、会場を使わせていただいたSORAさん、本当にありがとうございました!!

 

まあ、その前に、タイ語や英語どころか、普段の会話では日本語すら危ういので、もっと語学の勉強をする事から始めないといけないんですけどね・・お後がよろしくないようで・・