あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

エラワンの滝(Erawan Waterfall)の巻

翌日も一日中、森の大自然の中で過ごしました。CWニコルさんになった気分でした。1時間に1回、ニコルさんの名言である「森は暖かい」を言いたくなりました。

 

朝はコテージで友人の関森氏にハンバーガーとピザを作ってもらい、カンチャナブリのエラワン滝(Erawan Waterfall)へ。

 

f:id:akoizuminobaka:20170727184429j:image

 

 f:id:akoizuminobaka:20170727184452j:image

 

昨日、サイヨーク滝で滝を見れなかったのでリベンジです。俗に言う滝リベンジです。

 

ここには7つの滝があるんですが、頑張って1時間ちょっと歩いて頂上の滝まで登りました。HPとかブログを見ると、いとも簡単に登れるみたいに書いてある場合もありますが、実際は山道も悪路が多いし、急な坂や階段もあるしでナメてかかると後悔します。観光名所だからといって富士山をTシャツ、短パン、サンダル姿で登った結果、途中でヤバくなって救助される外国人のニュースをたまに見かけますが、それに近いです。

 

f:id:akoizuminobaka:20170727184443j:image

 

安サンダルやハイヒールで行く人や、プロレスラーの武藤敬司選手並みに膝が悪い人などは頂上まで辿りつくことは非常に困難だと思われます。

 

頂上の滝まで行くのは超しんどかったけど景色も水もむちゃくちゃ綺麗だし、滝の池にいる20センチくらいの野生のドクターフィッシュに全身を噛まれたり、大自然を感じながら瞑想もできて(実際はただ目を瞑って座ってただけです)楽しかったでございます。足ガクガクになるけど、皆様もここに来た時はぜひ頂上まで登っていただきたいです。

 

f:id:akoizuminobaka:20170727184547j:image

 

f:id:akoizuminobaka:20170727184303j:image

 

※↑服が染物をしたみたいに変色してますが、単に汗ビショビショになって変色してるだけです。オェ〜〜!

 

ここで私のオススメポイントを紹介しますと、だいたい第一の滝や第三の滝で水遊びをしてる人が多いですが、頑張ってもうちょっと登り、第四の滝か第五の滝で遊んだほうがいいです。上流なので水が綺麗だし、景色や空気の美味しさも段違いです。

 

 

Instagramにハマってる人はここで自撮りしたり風景写真を撮ってUPしたら沢山「いいね」がもらえるんじゃないでしょうか?実際、タイ人の人達やファランの人達が写真を撮りまくっていました。

 

 

後日、Instagramでエラワンの滝で撮影された写真を見たら、素敵な写真の数々の中に、残念ながらハゲ頭で小太りの男がはしゃいでる姿が見切れてる写真が何枚かありました。


その見切れてたハゲ頭で小太りの男はです。皆さんの素敵な思い出写真を汚してしまい、大変申し訳ありませんでした・・

 

f:id:akoizuminobaka:20170727184646j:image

 

 

 

〜続く〜