【タイ住みます芸人】あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

OSAKAていたらく日記の巻

 
大阪で芝居。2日目は稽古までの時間がとてもヒマだったので、ひきこもりの僕にしてはめずらしく用もないのに外出する事にした。セミよりも外に出ないことで有名なこの僕を外出させるとは、恐るべし、大阪。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「危ないから一人で行かない方がいいよ。」とこっちの人に言われた通天閣に、おもしろハプニングが起きそうだからという理由で行ってはみたものの、この前サイパンに行った時に入ったサイパン唯一のデンジャラスゾーンと悪名高いチャイナタウンと同じ空気を感じたので、守り神ビリケン様を一瞬拝んだだけでエスケープする事にした。(サイパンはロバート・馬場ちゃんと行ったのだが、彼はチャイナタウンに臆する事なく見るからにマトモな職業じゃない人達に三百万ドルの笑顔をふりまきながら楽しそうに探検していた。彼にとっては真夜中の通天閣の頂上に到達する事くらい朝飯前だろう。恐るべし、馬場裕之!)
 
 
 
 
 
 
 
 
 


その後、梅田に移動、商店街をぶらぶらした後、知り合いの社員さんがいるのでうめだ花月とベースよしもとに入ろうとしたが警備員に止められ、何回説明しても「ヤッホー小泉?(俺はやまびこか!)あ、ハッハー小泉さんね(おしい!)。あ、違うの?アッパー小泉?(ボクシングをたしなんだ事などない!)」とワザと間違えてるとしか思えない間違えられかたをしてガラスのハートが傷ついたので泣きながら京橋へ移動。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大阪でも珍しいと言われている、みそタコ焼き屋を見つけたので食べてみたらとても美味だった。大阪はお好み焼き・タコ焼き・もつ鍋・焼肉など、あたくしが好んで食す食べ物がおいしい店が多いのでとても好きだ。前に劇団の大阪出身の後輩においしい店を教えてもらったので、いろいろ行ってみたかったが、いかんせん財布の中でお金が絶滅してしまっているので、タコ焼きくらいしか食べられないのが非常に残念だ。でも稽古終わりにこちらでお世話になってる方々に天神橋にある[あきよし](たしか漢字の店だったが、漢字を覚えていない)というおいしい焼鳥屋につれて行ってもらったので満足した。とても楽しい一日でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日トータルテンボスさんも仕事で大阪に来ていたのだが、日帰りだったので合流できなかったのだけが残念だ。一緒に大阪の町で遊びたかったのになぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 


そして3日目はまたもや稽古の時間まで洗濯とパジャマとりやさんに嫌がらせのメールを送る事くらいしかする事がなかったのでこっちで稽古を見てもらってる作家の松本泰成さんの家に遊びに行かせてもらった。松本さんとは一緒にスカパーの番組をたまにやらせてもらってるシンペーさんの芝居に客演させてもらった(売りだし中のアイドル、小谷津藍子ちゃん、女子プロレスラーの賀川照子選手&石川美津穂選手と共演して、嬉しかったのでみんなに自慢したらボコボコにされた)時に知り合い、その時は奥義・人見知りをくらわせてしまったが3月に客演させてもらった芝居(近藤ひろとしさんという方が演出で、売りだし中のアイドルの松山まみちゃんと有村実樹ちゃんと共演させてもらい、嬉しかったのでみんなに自慢したらここでは言えないような事をされた。)で再会し、猫が大好き!という共通点を見つけ、仲良くなったのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


松本さんの家は猫好きにはまさしくワンダーランドで、総勢8匹の猫が僕を向かえてくれた。最初はみんな東京から来たどこぞの馬の骨ともわからん茶坊主に警戒していたが、帰るころには僕のヒザで寝るという荒業をみせてくれ、稽古を休もうと思ったが、猫たちと再開を誓い、泣く泣く松本家を後にした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稽古も最終日を終え、千日前にある焼肉屋につれてってもらい、炭火焼肉をたらふく食わせてもらい、大阪の生活はとりあえず終わりを迎えた。さあ、明日はSBPFの名古屋ツアーだ!がんばろう!大阪でお世話になった方々、ありがとうございました!いろんな経験をさせてもらい、楽しかった大阪。いつの日か、また絶対に来るぞ!!
 
 
 

・・・といっても、また2日後にくるんですけどね。