あっぱれコイズミ公式ブログ「タイのタイ冒険」

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

ブリラム・ユナイテッドFCで二転三転ハッピーエンド!?

ブリラムの学校でのイベント後は一回ホテルに戻り、そこから学校の先生方がブリラム観光に連れていってくれる事になりました!

 


※今回の記事を読む前に、ぜひ前回の記事をご覧くださいませ!

 

ブリラムに初上陸!! - あっぱれコイズミ公式ブログ「タイのタイ冒険」

 

日本人の方にはブリラムはあまり馴染みのない土地かもしれませんが、ブリラムにはタイで大人気のサッカーチーム「ブリーラム・ユナイテッドFC」のホームグランドがありますし、新たなF1開催地として注目されてるチャーン・インターナショナルサーキット(Chang International Circuit)もありますし、素敵なお寺などもあるし観光地として魅力的な場所なんです!

 


まずはF1業界から注目されているという、建設費62億円もかけて作られたサーキット場へGO!!

 

f:id:akoizuminobaka:20210421081850j:image


あら、閉まってる・・

 


夕日の下に佇むサーキット場が哀愁に包まれています・・

 


ホテルからこの場所は若干離れており、学校→ホテル→サーキット場と移動してきたらもう時刻は17時になってたので、サーキット場は完全に閉まっていました。と、いう事は・・

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082032j:image
f:id:akoizuminobaka:20210421082028j:image


ブリーラムユナイテッドのグッズショップも閉まってました。サッカーに詳しくない僕でもブリーラムFCは知ってるし、ユニフォームはタイ人のサッカー好きの間でプレミアが付くほど大人気なので欲しかったのですが、完全に閉まってました。

 


「ここがブリーラムFCのグラウンドだよ!」と先生が満面の笑みでガイドしてくれましたが、試合がない日だったので照明も全て消されており、グラウンド周辺は異常に暗かったので写真すら撮れませんでした。

 


しかし、同じ施設内にあるブリーラム・キャッスル(Buriram Castle)はギリギリセーフで見学できました!

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082134j:image


※写真を見ていただければわかるとおり、マジでギリでした。

 


ほんとギリギリでインスタ映えっぽい写真も撮れたし、

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082216j:image


まったく無関係のタイ人ファミリーさん達と、まるで僕もファミリーの一員かのような写真も撮れました。

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082250j:image


ついでにこちらの写真も・・

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082338j:image

 

これは、男性の「とある部分」をモチーフにしたモニュメントです。「とある」部分が何なのかと、それにまつわる伝説は各自でお調べください。ホントの話なので調べれば出てきます。

 


そして最後はブリーラム駅の横にある「ルークチンマーケット」へ!!

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082422j:image
f:id:akoizuminobaka:20210421082417j:image


見ていただければわかる通り、その名のごとくルークチンピン(豚肉や鶏肉の練り物やすり身を肉団子にして、串にさして焼いたもの)の屋台だらけです!

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082513j:image
f:id:akoizuminobaka:20210421082529j:image
f:id:akoizuminobaka:20210421082517j:image
f:id:akoizuminobaka:20210421082523j:image


いや、正確にはルークチンピンの屋台しかありません!ちょっとしたスーパーくらいの大きさの敷地内にルークチンピンのみの屋台が沢山あります!

 


どこの屋台で何を買っていいのか全然わからなかったので、地元出身の先生方に買い物はお任せいたしました。

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082556j:image

 

ホテルに戻ってからホテルのディナーと共にルークチンピンを一緒に食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!かなりの疲労困憊状態だったので写真は撮り忘れましたが、アロすぎました!

 


次の日、空港に行く前にもう一度学校に寄る事になりました。何も聞かされてなかったのと、校長先生に呼び出されたので「昨日のイベントで僕らなんか悪い事でもしちゃったのかな?」とビビッていると・・

 

f:id:akoizuminobaka:20210421082645j:image
f:id:akoizuminobaka:20210421082641j:image

 

な、なんと!校長先生がブリーラムFCのユニフォームをくれました!!

 


グラウンドとグッズショップが閉まっていてガッカリしていた僕らのために、わざわざ校長先生が本物のユニフォームを手に入れてくれたのです!マジで優しい!

 


これにて、ブリーラムの旅は完全なるハッピーエンドとなりました!

 

校長先生、先生方、生徒の皆さんありがとうございました!ほんと人情味のある国・タイが大好きです!

 


〜つづく〜