あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

ほっ時計ない〜後編〜の巻

~前回のあらすじ~
 
こちらを読んでみてください。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
沈黙を守っていたザコちゃんはおもむろに立ち上がると、時計売りのおっちゃんと値段交渉を始めました。
 
するとどうでしょう。二人はあっという間に10年来の友のようになり、肩を組みながら電卓を叩いています!
 
そして、値段はいっきに2000バーツまで下がりました!一体どんな手を使ったのかはわかりませんが、とにかく2000バーツまで下がりました!
 
さらにザコちゃんは、しまぞうくんを指差して「タグホイヤーボーイ!」と叫びました!
 
しまぞうくんは一瞬困惑した顔をしましたが、即座に「アイアムタグホイヤーボーイ!」とそれに応えました!(そもそもタグホイヤーボーイって何だよ。)
 
そして値段はさらに下がり1900バーツに!!
 
ザコちゃんは畳み掛けるように時計売りのおっちゃんを「ビッグティーチャー!」と呼び始めました。日本語に訳すと「大先生」です。「ビッグティーチャー!お願い!ダウンプライス!ビッグティーチャー!」と連呼するザコちゃん。
 
時計売りのおっちゃんは急に「大先生」と呼ばれ困っている・・・
 
と思いきや、まんざらでもない顔をしています!そしてまさかの1200バーツ!!大先生と呼ばれたのがそんなに嬉しかったのか!?
 
3500バーツ→1200バーツという驚異の価格破壊にしまぞうくんは大喜びし、ついにタグホイヤー(ニセモノ)を購入!!
 
一部始終を見ていた他のテーブルのお客さんが拍手する中(どんな状況だよ)見事にタグホイヤー(ニセモノ)を手に入れたのです!
{67877503-7D85-4442-887C-BC59C49E8F3A}


・・・時計事件もハッピーエンドで終わり、僕らは再び楽しいお喋りタイムに戻りました。
 
ダブルウィッシュもキンジョーもそれぞれの国で色んな体験をしていて、ホント面白い話をいっぱい聞かせくれ、もっともっと聞きたいなと思っていたその時・・・
 
なんと、時計売りのおっちゃんが再び姿を現したのです!しかも、時計がいっぱい入った大きな袋を持って!!
 
「あいつらはイケる!」と思ったのかもしれませんが、もう流石に相手をしてられないので無視しようと思いましたが、今度は僕のところに来やがりました。
 
「もう買わないから!」と断る僕を見てザコちゃんが「アニキは好きな時計メーカーとかありますか?」と聞いてきました。
 
「日本にいる時はオメガの時計(本物)を2本使ってたよ。」と答えた瞬間、「しまった!」と思うも時すでに遅し、ザコちゃんが僕を指差して
 
「オメガボーーーイ!」
 
と叫び始めたのです・・
 
そして全力で拒否する僕を尻目に、ザコちゃんと時計売りのおっちゃん・・もとい、ビッグティーチャーは値段交渉を始め、「タグホイヤーボーイと同じ値段でいいよ」という結果になりました。
 
もうこうなったら、一番先輩である僕は買わざるをえません。泣く泣く1200バーツを出すと・・・
 
「いや、あと300バーツだ」と満面の笑みでのたまうビッグティーチャー。
 
いや、1200バーツだよね?という抗議も虚しく1500バーツを取られ、僕はオメガボーイと化しました。
 
ノリとはいえ、なんでニセモノの時計を1500バーツも出して買わなきゃいけないんだ!1500バーツって言ったら大金だぞ!?ってか、日本から旅で来たなら珍しいからそれもアリかもしれないけど、俺、住んでるし!!全然いらないし!!そんで買ったオメガの時計、3日で壊れたし!!畜生!!
{D047DF79-951B-423C-870C-5F1591F7D5FD}


 
さらに信じられないのは、その後、ザコちゃんは1000バーツで「ロレックスボーイ」になった事です。値段安くなったとはいえ、自分もニセモノの時計欲しくなっちゃったのかよ!!
{FD2781CE-8A2E-4325-B7B7-06ECAC64C69B}


・・まあ、楽しかったからいいか・・?
 
 
(さらにこの後、別の時計売りからしまぞうくんはタグホイヤーをもう一本購入しました。わすが1時間で5000バーツ超えのもうけ・・時計売りのおっちゃん達からしたら完全に確変ボーナスタイムだった事でしょう・・)
 
{8910F7DC-55A7-487F-B5BE-EFAABF45D090}