【タイ住みます芸人】あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

長崎ダラダラ旅行〜軍艦島〜の巻

 
せっかく長崎県に来たんだから、どうせなら行った事ないとこに行ってみたい・・という事で向かった先は・・・
 
 
廃墟の聖地と呼ばれている「軍艦島」!!
 
 
軍艦島に上陸するにはガイドさん付きのツアーに参加せねばならず、いくつか会社があるんですが、僕らは軍艦島コンシェルジュという会社のツアーに参加する事にしました。
 
{A555FABE-593A-4CB3-919B-057CB061E485:01}


 
僕らが参加した日は日曜日だったので乗船料3900円+入場料300円の計4200円。(平日は乗船料3300円)
 
 
結構な値段はするものの、軍艦島は元々、観光地として有名な事に加え映画版・進撃の巨人のロケ地になったということで知名度もさらに上がったからか、ツアーはほぼ満員状態でした。

 



軍艦島コンシェルジュのガイドさん達と共にフェリーに乗り込み、フェリー内で島の歴史にまつわるビデオを観たり、デッキに出て景色をみたりしてるうちに30分ほどで軍艦島に到着!!

{E1C748FF-43F9-448B-AA7A-94B9FDF12115:01}




上陸してみると、なんというか、異様な雰囲気・・
 
{2F074E28-8F32-4C65-9940-E0B30A64C4F4:01}


 
当然ながら、見渡す限り、目に見えるものは全て廃墟です。



ツアーなので人がいっぱいいるからいいものの、一人だったら波の音くらいしか聞こえないだろうから怖いでしょうね・・
 
{C95D2325-99A0-42B4-9644-4533AC586343:01}


 
これが夜になったら、想像するのも恐ろしいくらいに怖いです。もし「一人で軍艦島で1日過ごせ!」と言われたら10万円もらっても断ります。(50万円ならちょっと考えます。)




これから実際に行く人もいらっしゃるでしょうから、細かい写真や詳しい解説は控えますが、軍艦島の景色は必見の価値あり&島の歴史は必聴の価値ありです。ワガママを一つ言うならば、もうちょい中まで行ってみたかったな・・・

{D8C4FA2C-E1E6-4F18-91AF-0495427EDCEB:01}
 
 
{850B46F7-8BC5-4A37-B189-E80E016FEA97:01}
 
{1FF8E1B9-9BEE-49B1-8178-4CD01D303704:01}

{C80A3315-3E0F-45B6-8903-C47366797E37:01}




こうして約40分の島内探索を終え、再びフェリーへ。



帰りも軍艦島の周辺を周りながらガイドさんが解説をしてくれます。船からじっくり見る軍艦島もかなり不気味で、ツアーはミステリアスな雰囲気のまま終わりました・・・

{B23C1B0A-1BDF-45D0-86E4-676EF515D2DB:01}



と思いきや、船内で唐突にプレゼント大会がはじまり、一気に和やかな感じになりました。



そして、軍艦島がロケ地だったという事で最後にB’zのPVを観ながらツアーは終了。


{EDD82A20-5FEA-4B4F-8CFB-3433D07B354C:01}


いや、今までのミステリアスな感じが全部フリだったかのようなポップな終わり方!!


それ以外にも、実際にツアーに参加してみればわかりますが、思わずツッコミたくなるおもしろポイントがいくつかあります。


まあ、それも含めて大満足の軍艦島ツアーでございました。迷ってる方は、ぜひ参加してみる事をオススメいたします。貴重な体験ができます!!
 
~続く~