あっぱれコイズミ公式ブログ「タイのタイ冒険」

よしもと芸人の、あっぱれコイズミと申します。怪しいものではありません。猫・国内&海外旅行・ゲーム・映画・温泉巡りなどが好きです。 2015年5月からタイのバンコクに「アジア住みます芸人」として住んでいます。 ​ こちらのブログには趣味のことや旅行記やタイでの生活を書くので暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

ソンテウパニックの巻

〜前回の続き〜
 
ワット・サマーンラッタナーラーム(วัดสมานรัตนาราม)はピンクガネーシャ以外にも見るものがいっぱいあったり、飲食できる屋台もたくさんあるので夢中になって歩き回っていたら、だんだんと日が暮れてました。
{08EA3D62-5EEB-4C1F-96F3-A2EFDA27D6B2}

{D5FD3B0B-14A5-467B-88E6-61E10929A60A}


ここである一つのことを思い出しました。それは「チャチュンサオ市内までの戻り方を調べてなかった」ということです。
 
なんとなくソンテウで戻れるというのは知ってたんですが不安だったので調べたところ、「市内までのソンテウは16時50分まである」と書いてありました。時計を見ると16時47分でした。
 
や、や、やっちまってる!!
 
ギリギリ!マジで時間ギリギリ!僕が学生で、これが朝だったらパンをくわえながら走って登校しなきゃいけないくらい時間ギリギリ!ソンテウ遅刻!
 
しかも僕はソンテウ乗り場の場所を知りません!本当はチャチュンサオのバスターミナルからソンテウかトゥクトゥクで来るはずだったんですが、エカマイのバスターミナルからワット・サマーンラッタナーラームまで直通のバスがあったのでそれに乗ったら中途半端な位置で降ろされ、途中から歩いてきたので場所がわからないのです!
 
人見知りなので普段は知らない人には絶対に話しかけないんですが、そんな事は言ってられないのでカタコトのタイ語で「ソンテウ乗り場は何処ですか?」と道行く人に片っ端から聞いたところ、親切な人がバイクに乗せてくれソンテウ乗り場まで連れてってくれました。
 
・・しかし、この時点で時刻は17時。ソンテウの最終便に間に合いませんでした。
 
市内までは車でも30分はかかる距離です。日本だったらこの距離でも歩くかもしれませんが、ここは心の底から大嫌いな野良犬がウヨウヨいるタイです。歩くリスクがでかすぎます。
 
「もう異国の地でヒッチハイクするしかないのか・・」と、この世の終わりみたいな顔をしているとバイクに乗せてくれた人が「君は日本人?」と聞いてきたので「そうです」と答えると「ちょっと待ってて。」と言ってアメリカ軍の品物を扱う屋台の中に入っていきました。
 
「なんでタイのお寺にアメリカ軍のミリタリーグッズの屋台があるんだろう?何で日本人って答えたのにアメリカなんだ?」
 
と思っていたら・・・
 
〜続く〜
 
 
 
【告知】
この後19時10分から1ヶ月ぶりにお笑いBKK復活です。よろしくお願いします!